デリヘルの中でも人妻が良い!

人妻の中でも若妻が良いな!

  1. ギャルの聖地で美少女と…
    渋谷といえばギャルというイメージでしたが、風俗ポータルを閲覧している時に、きらりと光る美少女系ルックスの女の子を発見。いくちゃんという某デリヘル店に所属をしている嬢でした。興奮気味に予約電話を入れると、あっさりと予約が取れちゃってびっくり。60分で1万3000円というコストに、もしかしてパネマジですかと不安になってきました。実際のいくちゃんは、想像以上の美少女で有村架純も真っ青という感じの美少女系でした。Bカップの小さなバストがおっぱい好きの僕にしては、ちょっとした不満になりましたが、ルックスレベルは、過去の風俗体験の中では、ぶっちぎりでトップランクです。何かを訴えかけるようなうるうるとした瞳がなんとも印象的です。見つめられているとキスをせずにはいられませんでした。しばらくディープキスを楽しんだ後、またも近距離で見つめられ、また唇を重ねてしまう。唾液を交換するようなディープすぎるキスが何とも最高でしたね。
  2. 親子丼プレイを堪能
    在籍している女性が年齢幅が広い渋谷のデリヘルに行ってきました。ホームページを見てどうも気になったのが親子丼プレイが出来るということ。基本的には熟女系のデリヘルならしいのですが、若い年齢の女の子も在籍しているため、若い嬢が子供役、熟女嬢がお母さん役で親子丼が出来るといったプレイが堪能出来るらしいのです。60分3万2000円というコスト。初体験でかなり興奮させてもらいました。熟女嬢のじゅんさん41歳の導き方が半端なくエロくて最高でしたね。時折見せる優しい指導も、なかなかでした。ちょっとたるんだ熟女ボディとピチピチのエロボディーを持っているのに、テクニックが今ひとつの若い嬢とくんずほぐれつ楽しませてもらいました。やっぱり二人がかりで責められると全然違いますね。若い嬢に顔騎をしてもらって攻めつつ、下半身はベテランの老練なテクニックでガッツリと責められる。この組み合わせはちょっと反則でしたね。責めと受けを同時に堪能出来る至福の時間でした。
  3. 赤ちゃんプレイ初体験
    そういった趣味はなかったんですが、一回どういうものなのかなと渋谷の熟女系デリヘルに行ったことを機に赤ちゃんプレイをしてきました。40歳の美熟女といった感じのみらいさんを指名。88センチのEカップとちょっとお肉の乗っかったウエストが赤ちゃんプレイには持ってこいだなと思い彼女を指名しました。紙おむつを着用させれたのは、顔から火が出るほどに恥ずかしかったです。でも裸でエプロンというコスチュームで粉ミルクの入った哺乳瓶とサブアイテムも本格的だったことにプラスして、何よりもみらいさんの演技力の高さに本当にお母さんに包まれるような感覚を感じられました。気持ちよさと癒やしのダブルパンチといった感じですね。まさに極上の時間でした。普段は隙や弱みを見せてはいけないと気張って生活しているだけあって、ああいうアブノーマルながらも、自分の恥ずかしい部分をさらけ出すとすっきり出来るんだなと新しい発見でした。ちょっとこれからハマりそうなプレイでしたね。
  4. 極上ボディの正体は?
    佐世保の某デリヘルで、れなという22歳の嬢とプレイしてきました。手足も細く、ウエストもバッチリくびれているのに84センチFのカップという美巨乳の持ち主というところに、完全に反応しちゃった感じです。実物はというと、完璧すぎるほどの美乳でした。これはエロいと思わず手を伸ばして揉んでみると、なんだか固い。そして全体的にズレるような感覚でした。本人には確認しませんでしたが、確実に作り物だったと思われます。仰向けになっても全く型崩れすることもありませんでしたからね。他にも、あまりに揉まれるのは好きじゃないと、バストタッチを制限されたことも信ぴょう性を高めました。顔面レベルは、真鍋かおりのグラビア期といったところで悪くなかったですが、きっと顔面も少しはいじっていると思われます。整形を否定するわけではありませんし、美しく見えれば問題ないとは思うんですが、やっぱり触感って大事だなと痛感しました。結局フィニッシュまで至らず、残念な体験でしたね。
    佐世保デリヘル[駅チカ]人気デリヘルランキング&検索